FC2ブログ
肩こり星人
日本、中国、アメリカで頚椎牽引法の特許を取得しました。特許新商品「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、肩こり解消のイノベーターです。  
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頑固な肩こりの大元は、筋膜のしわだった。
ためしてガッテン、コリのしわ

頑固な肩こりの解消法が、NHKのためしてガッテンで紹介されていました。
情報ソースはこちらです.
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20150909/index.html

肩こりの元凶は、筋膜のしわだったのです。

S字筋膜リリースの説明のところは、特に重要だと思います。
筋膜リリースについて、補足説明を追加しておきます。
筋膜リリースとは、筋膜の縮み、ねじれを持続的なやさしいストレッチでリリースする 手技療法です。 アメリカでは、理学療法やオステオパシーの分野で行われています。 Myoとは「筋」、Fascialとは「筋膜」、Releaseとは「解放」を意味します。 筋・筋膜リリースと直訳されている場合もあります。

「頸椎牽引肩こり解消くん」を使ったマッサージでは、顎を押し上げ、頸椎をけん引した姿勢から、さらに首を左右に倒しますので、強力に筋膜を伸ばします。そこに筋膜に垂直に指圧するので筋膜が伸ばされます。
この筋膜を伸ばした状態からのマッサージを想像してみてください。筋膜が伸ばしやすいので施術も力が少しで済みます。
6_頚椎牽引ストレッチの挿絵11
肩こり解消くんを使うとけん引した状態で筋膜を伸ばすため、左右のバランスが良い状態で出来るのです。
体は左右の捻じれに差がでます。顎を支点にして左右のバランスを取りやすいと言えます。

左右交互に5分のマッサージでかなり楽になります。
「頸椎牽引肩こり解消くん」を使った筋膜リリース法を後日紹介する予定ですのでご期待ください。

筋膜リリースの情報ソースはこちらです。http://8motion.net/sub7.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。