FC2ブログ
肩こり星人
日本、中国、アメリカで頚椎牽引法の特許を取得しました。特許新商品「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、肩こり解消のイノベーターです。  
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「肩の高さが違う」を超簡単に「肩の高さを揃える」方法
左右の肩の高さが違う。片方の肩が下がった姿勢は、写真を見て気づくことがあります。
肩が下がる理由は、脊柱とその周りの筋肉のバランスが崩れているからです。

姿勢を正すだけでは、なかなか改善しない。
整体に行っても、すぐに戻ってしまう。

そう思っている人は多いのではないでしょうか?

安心してください。
1回5分、朝昼晩3回で肩の高さを揃えることができます。

まず、理解しておかなければならないのは、肩の高さが違うのは、脊柱の捻じれです。
脊柱の捻じれは、自覚がないものです。

論より証拠です。
右肩が下がる人は、右肩の方が内巻き肩です。頭部は左に傾きやすい。
左肩が下がる人は、左肩の方が内巻き肩です。頭部は右に傾きやすい。

どうですか?当てはまりますか?

それでは、次のとおり試してください。

右肩下がりの人
右手を頭頂部を経由して左側頭部に手を当てて、右肩と右耳を密着された状態にして上半身ごと右側に倒すような気持で姿勢を維持します。

左肩下がりの人
左手を頭頂部を経由して右側頭部に手を当てて、左肩と左耳を密着された状態にして上半身ごと左側に倒すような気持で姿勢を維持します。

ですが、これでは効果は十分ではありません。

何故か?というと僧帽筋と広背筋が十分に伸ばせないからです。

どうすると効果的に僧帽筋と広背筋が伸ばせるかというと!
ずばり、「頸椎牽引肩こり解消くん」で頸椎を牽引した状態です。

「頸椎牽引肩こり解消くん」を頸椎牽引した状態で、このストレッチを行ってみてください。
(机で簡単に使用できるので、長続きします。)
1日3回、1回5分程度で、肩の高さが違うのを予防します。
肩こりも改善時ます。

頸椎牽引肩こり解消くんを購入するまえに、ペットボトルでも試せます。
(耐久性がないので注意してくださいね。軽く試す程度で行ってください)

画像は手を添えた状態ではありませんが、頭部を左右に倒すだけでもバランスは改善します。
ぜひお試しください。

使用方法とペットボトルで代用簡易器具の例






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。