FC2ブログ
肩こり星人
日本、中国、アメリカで頚椎牽引法の特許を取得しました。特許新商品「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、肩こり解消のイノベーターです。  
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
「頸椎牽引肩こり解消くん」の量産タイプの試作します!
木製では、製品にムラができるのと製造に時間がかかり量産できない。
量産するためには、技術力のある業者を探す必要がありました。
どうもできそうな会社を見つけました。
今月中にも試作品について、なんらかの報告ができそうです!

量産は勇気がいりますが、営業するには商品の完成度の高い物をストックしておく必要があります。

決心がつきました。

販路開拓については、これから積極的に取り組みます。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/17(月) 10:34:54 | | #[ 編集]
Re: 有効な体験談



ご意見ありがとうございます。
木製「頚椎牽引肩こり解消くん」の製造管理に時間がとられてしまいます。
アマゾンの販売システムを利用しようと思っています。
量産の完成品を納品して置く必要がありますが、人件費の大幅なコスト削減になります。
商品は、本体を発砲ウレタンにスポンジを張り合わせ、ビニールコートする予定です。
試作品はまだですが、いくつかの業者ができそうだと話をしていますので、直接訪問して確認して発注していきます。

1個プレゼントはジャパネットたかたの真似をしたものですが、面倒なので止めます。

アマゾンは便利ですね。






> 健康器具・健康食品の科学的評価の結果は、良くて有効性が認められるという程度だと思います。また、科学的検証には莫大な費用を要します。
> そこで、健康器具・健康食品メーカーは、効果の高さを体験談として宣伝します。小さな文字で片隅に「これは、個人の感想で効果を保障するものではありません」と表示して問題を解消しています。
> そして、個人の感想であっても効いたと言われれば、科学的に何パーセント効果がありますよりは、購買意欲は高まります。
>
> 2個以上の購入で1個プレゼントは、損は少なくとも得るものは全くありません。それよりも、期間限定で、購入者に使用感、使用状況、使用効果等を3か月程度レポートしてもらいその御礼として1個プレゼントするのはどうですか。体験談としての有効な使用結果は後の宣伝に利用でき、不満足な点があれば後の製品に反映して改良することも考えられます。
2015/08/17(月) 15:13:50 | URL | traction #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.