FC2ブログ
肩こり星人
日本、中国、アメリカで頚椎牽引法の特許を取得しました。特許新商品「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、肩こり解消のイノベーターです。  
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
「頸椎牽引肩こり解消くん」の特徴と構造の説明及び使用方法について
日本・アメリカ・中国で特許取得の頚椎牽引器具です。この器具に付随する全てアイデアは特許となります。

「頸椎牽引肩こり解消くん」の特徴と構造の説明及び使用方法について

【器具の特徴】

体(体幹)と首を前後左右に運動に合わせ、器具を傾動させることで、頚椎に牽引力を生じさせる。

この器具の強みは、携帯可能、机やマットでの使用ができること。

自宅だけでなく、職場、旅先や出張先でも使用が可能。

器具サイズ比較ペン小


【器具の構造】

器具構成部材一式:顎あてクッション、木製器具本体、滑り止めマット
※クッションが器具より大きい理由  : 本体より少し大きいのは、顎が器具本体の木材の角に当たらないようにするためです。クッションが角に覆い被さるので、より安全に使用できます。本体からはみ出している訳ではありません。

器具一式
※画像をクリックしたら拡大します。

構成部材の説明

本体素材:主に三重県産の紀州杉を使用。軽くて丈夫。木目が味わい深いです。
本体上部:すり鉢状の窪みがあります。(深さ約7mm)
       器具の中心に窪みにがあるので、顎を当てると器具の中心が分かり、安全に使用できます。

       木製本体正面2015    木製本体ななめ2015   器具底面(V字の溝)2015


設計図
      
クッション:エアレックス (DIP) 清潔感のある白色の顎あてクッション。汚れを拭き取り易い素材で匂いも付きにくいです。厚さは約2センチ。柔らかい素材で顎にやさしくフィットします。

       エアレックス(DIP)白        「頸椎牽引肩こり解消くん」のクッションが大きい訳

※本体より少し大きいのは、顎が器具本体の木材の角に当たらないようにするためです。クッションが角を覆い被さるので、より安全に使用できます。本体からはみ出している訳ではありません。

       
         
本体底面:直線面は器具を前後にだけ動かすときに使います。安定した前後運動が得られます。

       

       


       曲線面は左右前後に傾動させることができます。
       (曲線面の傾動範囲の動画)
       
       
       


       底面のV字の溝は、机からの落下防止に役立ちます。
       (器具の落下防止機能の動画)
       
     
滑止めマット:エプトシーラ製(厚さ:5mm 幅:18.5cm 奥行:11cm)。器具が滑りません。
エプトシーラ滑り止めマット2015


【肩こりの原因とその解消法】

うつむき姿勢の首こり・肩こりの原因の考察

正常な頸椎前湾

前かがみ&下向き姿勢では、頭を支えるための力が必要になります。
03頭を支える力

首筋の筋肉と肩周りの筋肉が収縮して、クレーンの用に頭を支えています。
この時、頸椎には前に押し出される力が強く働いています。
首周りと肩まわりの筋肉の緊張が続くと頸椎前すべりになる恐れがあります。
04頸椎を押出す力

前傾した頸椎
05頸椎前傾前すべりヘルニア


長時間の前かがみ&下向き姿勢でいると、頸椎が前に押し出される頸椎前傾になる恐れがあります。
頸椎前傾になる場合、第4・5・6・7番が前に押し出されることが、挿絵からみても推測されます。
頸椎前傾になると、頸椎の椎間が狭くなり、神経を圧迫され、首周りの血流が悪くなり慢性の首こり・肩こりとなります。
また、頸椎前傾から頸椎前すべり症、頸椎ヘルニアになる可能性もあるのではないかと考えております。
頸椎前傾になると正面を向いた状態でも、下部頸椎は前傾しているため、上部頸椎は後ろに反る傾向にあります。
顎が上がった姿勢になります。
繰り返しになりますが、頸椎前傾になると、、、
・下部頸椎の椎間が狭くなり神経を圧迫することで、慢性的な血流悪化と首こり肩こりになりやすい。
・頸椎前傾すると顎を上げ頭部の重心を後ろにすることでバランスをとるため顎が上がった姿勢になりやすい。
・うつむき姿勢を続けると、頸椎すべり症、ヘルニアへ悪化する恐れがある。
・椎間圧迫により、自律神経が乱れやすい。

このように、前かがみ&下向き姿勢により、頸椎前傾が固定されると頭を支えるための負担が大きくなると考えます。


首こり肩こりの解消法
結論は、頚椎前傾を改善し、頭部の重心を体の中心になる姿勢づくりだと考えます。
スマホやタブレットを使う人ほど、頸椎前傾(前すべり)の固定化による慢性の首こり肩こりになりやすいのではないでしょうか?

【片方の肩が下がる原因とその解消法】
片方の肩が下がる理由として、脊柱側弯が考えられます。
頭の重心が左右のどちらかにズレると脊柱は側弯してしまいます。

例えば、頭部の重心が左側にズレると右肩が下がります。
逆に、頭部の重心が右側にズレると左肩が下がります。
これは、頭の重さのバランスをとるために、頭の重心の反対側に肩が下がるのです。

また、片方の肩が下がる人は、首を左右に回した時の角度に差がでます。
本来、バランスのとれた脊柱なら、左右ともに70度、首が回ります。
右肩が下がる人は、右側に回す首の角度が少なくなります。
また、左肩が下がる人は、左側に回す首の角度が少なくなります。
※必ず顎を引いた姿勢で試してください。背中が丸くなり、顎が上がった姿勢だと、首の左右の旋回角度が解かりにくくなります。なぜかというと、脊柱は側弯だけでなく、前後にもズレている状態であることが多いからです。
顎を引く姿勢をとることで、脊柱の前後のズレをなくした状態で首を回す角度を測る必要があります。


【片方の肩が下がる姿勢の矯正法について】
姿勢を正しくしようとしても、癖になった姿勢は簡単には治りません。
背中が丸くならないように心掛け、姿勢を正しくする。というのは簡単ですが、現実的に難しいと思います。
そこで、お薦めするのが、「頸椎牽引肩こり解消くん」を使った頸椎牽引ストレッチです。

使用した時の姿勢

器具を使った基本姿勢について(マットの上が理想です)
うつ伏せになり、左右対象となるように肘を曲げて、両手で器具の底面を掴みます。肩が同じ高さにします。
(うつ伏せ姿勢は、骨盤と両肩が同じ高さになるので前後のズレ、脊柱のネジレが少ない状態になります。)

頚椎を牽引した状態で、首を左右に回すと、脊柱が側弯している場合、可動域の差がはっきりわかります。
例えば、右肩下がりの人は、右側に頭部を倒す、回す角度が少なくなっています。
また、左肩が下がる人は、左側に頭部を倒す、回す角度が少なくなっています。

右肩下がりの人は、牽引した状態で、頭部を右側に倒した状態、回した状態(首をロールさせる)をしばらくキープして下さい。
また、左肩下がりの人は、牽引した状態で、頭部を左側に倒した状態、回した状態(首をロールさせる)をしばらくキープして下さい。

そして、立って両肩の肩の高さを見比べてみてください。頚椎牽引ストレッチを行う前と比べてみて左右差がなくなっていることが解かるはずです。

頚椎を牽引した状態でストレッチが、なぜ効果があるかというと、脊柱側弯した脊柱をまっすぐになるように押し伸ばす力が働くためです。

身近な物で「頚椎牽引・肩こり解消くん」の効果を確認する方法を紹介します。

代用ペットボトル
・底がすり鉢状になったペットボトル(未開封の方が強度があると思われます)
・チップスターのフタをガムテープで補強したもの。
・500mlビール缶など
顎を当てる部分にタオルを巻くなどして輪ゴムで止めるとより使いやすいです。
※強度はわかりませんので、自己責任でお願います。軽く試す程度で行ってください。

「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、頸椎牽引ストレッチを行うための強度と洗練された形状を兼ね備えた商品となっています。(器具底面の曲線面を使った左右への傾動がスムーズです。頸椎側彎に対する牽引ストレッチでは、器具を左右に傾動させて使うと首筋から僧帽筋までよく伸びます。)
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/13(月) 15:10:53 | | #[ 編集]
ご連絡ありがとうございます。
7月に名古屋市内で、頚椎牽引肩こり解消くんの体験コーナーを開設します。
日程調整中です。
ブースでは、器具を使ったマッサージ法を紹介して、効果に納得いただいた方に商品を販売する形にします。
周知方法などこれから検討します。
販売員の確保が大事なんですね。
ご意見ありがとうございます。

まだ、分からないことばかりですので、ご意見ご鞭撻よろしくお願いします。

2015/04/14(火) 08:11:59 | URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/15(水) 19:47:16 | | #[ 編集]
Re: 製造原価と販売価格
ご意見ありがとうございます。

今のところ、形状の改善の余地もありますし、科学的分析も行ったうえで、最終的な形状が決まれば、販売先を確保の上で、量産します。

現状では、500円の利益は確保できていますが、特許費用を考えると、全然ダメですね。



ヤフオクでのアクセスも増えているので、いい感じです。

どうCMを打つか?思案しています。

医師の推薦があればいいのですけどね。

販売も発明と同じで組み合わせなんだと感じています。

お互い儲かる協力関係。相互補完的な関係ですね。


今は、薄利多売でも実績を重ねていくことが最重要課題です。

認知度を上げると話に説得力が出ますからね。


2015/04/15(水) 23:18:21 | URL | traction #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/05(火) 11:03:22 | | #[ 編集]
Re: 医療用具としての承認について

いつもご意見をいただきありがとうございます。

【医療用具の承認の必要性】

医療用具の承認については、臨床試験が必要と思っており、資金の準備を整えてからと考えておりました。
現状では、医療用具の承認を受けても、医療用具として販売できるわけではありません。
また、おっしゃる通り販売できたとしても、売れるわけではありません。(医療用具の販売の許可もありませんし)

これまで、器具を公的機関の窓口に相談するものの、正直なところ相手にされません。
「頸椎牽引肩こり解消くん」を支援することで、事故があったときのリスクを取りたくない。責任を負いたくないのが現実です。
ましてや、企業はそれ以上に審査が厳しいと思われます。

医師などが監修した使用方法、取扱説明書が理想です。
(もし、医師が監修を依頼するにしても、医療用具の承認が得た商品である方が依頼しやすいと考えています。)

これらの理由で医療用具の承認が必要と考えています。



【指導の必要性】
肩こり首こりの原因は、一つではありません。「頸椎牽引肩こり解消くん」で効果がある人は、条件が限られていると考えます。
首の前傾による下部頚椎のカーブがきつくなっている人(頚椎ヘルニアの方から、高い評価をいただいています)
一方、デスクワーカーで前かがみ姿勢が多い人でも、胸椎から前傾している人は、効果が分かりにくいようです。(胸椎から前傾しているが下部頚椎のカーブがきつくなっていない)※胸椎前傾では腰に負担がかかり腰の椎間が狭いことが多いようです。

器具の使用方法は、意外と解りにくいため、直接説明して初めて分かった。納得したということが多いです。


安全面から使用方法を直接指導してもらう方が安心安全です。
これらについては、医療機関、整体、鍼灸、カイロプラクティックなどとの連携が出来れば理想と考えています。

(以前、顎を上げて使用するというカイロプラクターがいました。下部頚椎圧迫による危険があったので、持論を忌憚なく伝えました。その後の意見交換はなくなってしまいました。)



【キーワード:肩が下がる】
話は少し変わりますが、このブログでアクセス数が多いキーワードは、「肩が下がる」です。(検索してみてください。)
美容にかかわるところですので、注目するのでしょうね。
「頸椎牽引肩こり解消くん」を使った「肩が下がる」予防ストレッチ法をもっと詳しく載せていくつもりです。

【料金について】
>使用時の危険性・使用法の説明を製品料金とは別に考える必要があります。

このことについては、もう少し具体的にご教示願えないでしょうか。




見解が異なることがあるものです。
私が間違った意見を持っていたとしたら、忌憚なくご意見をください。
柔軟な考えは持ち合わせていると自負しております。

連休中に、「頸椎の前傾」、「肩が下がる」の原因とその予防法の説明を掲載します。

ぜひ、ご意見ご指導のほどお願いします。
2015/05/05(火) 14:03:36 | URL | traction #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/05(火) 19:47:12 | | #[ 編集]
Re: 取り留めもなく
ご丁寧にご意見いただき恐縮です。

【開業について】
私自身、医療の限界を感じ、無念な思いから「頸椎牽引肩こり解消くん」を考案しました。
現在の医学界では、すべり症や頚椎ヘルニアの対応に疑問を感じます。外科的手術については甚だ疑問です。

すべり症を自分自身で考案した器具で改善した結果から、結論として効果がある。というところから始まりました。なぜ効果があるか?その問いに明確に答えることができず、発明から10年を経て、やっと仮説を公表してみることにした次第です。

私は、以前、病院ですべり症は治りません。と宣告され絶望の淵から立ち上がれたのは、執念でした。自分で治すしかないという思いです。

ですが、その後、症状がある程度良くなると初心を忘れてしまい、途中休んだり、自分のやっていることに不安を覚えたりと迷走していました。ですが、最近、再度販売したところ、つたない説明文にも関わらず、自分の考案した器具を理解して購入し、強く感謝までしてくれることから、自分のできる最大限のことをしようと思っています。

開業は結果としてできれば、幸いくらいに思っています。


【料金について】
現在、3500円で販売して、1000円の利益が出ますが、広告代は含まれてません。1個あたり広告500円として利益は500円程度になるとしても、もっと大量に販売しないと特許の年金代を考えれば赤字です。
木製は、木目が多様過ぎることと製造に時間がかかるので、以前おっしゃられたとおり、ウレタンかプラスチックの量産になると考えています。
販売先を確保、取説の編纂をしてからの量産予定です。
販売価格は、指導料は別途負担で3500円程度が限界と感じています。
指導料は、卸先に任せることにして、3500円で販売できるとことを探す必要があります。

方法としては、販売実績を積み、口コミから始め、取扱店を募集する予定です。
※営業したいところですが、ネット販売の拡大、医療用具の承認手続き、取説編纂の依頼先探しで時間がありません。


【発明展】
発明展に出品したことがあります。努力賞だったと思います。採用につながるところまでのものではありませんでした。結果自分で販売することを決めたわけです。(笑)


【希望的観測】
3500円の販売価格でも売れると感じています。
ヤフオクでウォッチリストが意外と増えています。

商品の説明を充実させて様子をみます。

アマゾンでも販売開始できましたので、商品紹介、広告に力を入れます。

方向性としては、医療用具の承認、商品の説明の充実、広告の充実に重点を置いています。


ぜひ、アドバイスをいただければと存じます。
2015/05/05(火) 22:06:39 | URL | traction #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/06(水) 08:14:29 | | #[ 編集]
Re: 町工場
いつもお世話になっております。
貴重な情報をいただきありがとうございます。
安城市だと比較的近くですので、一度訪ねて行ってもいいですね。
組合は複数の企業で構成されているようですね。
興味がありますので、どのような自主製品か探してみてみます。
なお、窓口は組合でよろしいのですね。



2015/05/06(水) 17:28:00 | URL | traction #-[ 編集]
窓口について
安城商工会議所に聞いても対応してもらえるかも?
http://anjo-cci.or.jp/
2015/05/06(水) 19:13:51 | URL | 第三者 #-[ 編集]
Re: 窓口について
情報ありがとうございます。
一度連絡したいと思います。
その前に、取扱説明書など全て整える必要があります。


2015/05/06(水) 22:57:56 | URL | traction #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.