FC2ブログ
肩こり星人
日本、中国、アメリカで頚椎牽引法の特許を取得しました。特許新商品「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、肩こり解消のイノベーターです。  
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
頸椎牽引ストレッチの解説
頸椎牽引ストレッチの解説

【うつむき姿勢で生じる力について】

うつむき姿勢で首にかかる負荷(クリックで拡大します)
うつむき姿勢の首の負荷

60度で27kgの負荷が首にかかるということが分かりますね。

頭の重さの6倍近くの力が働いていることに驚きますが、実際には、この姿勢より問題がある姿勢があります。

うつむき姿勢で机に座る

【上半身が前かがみになって、うつむくのがなぜ悪いかという理由について】

机で前かがみになると、背骨が前傾します。

すると、頭部が前に移動するため、頭部を支えるために首に負担が増えます。

頭部の重みを支えるのは首の上部(上部頸椎)から下部(下部頸椎)に伝わりますが、もっとも負荷がかかるのは下部頸椎になります。

頸椎を支える胸椎は、頸椎より動きが少なく骨もしっかりして頑丈にできています。

どうしても下部頸椎に歪みが生じやすくなることになるのです。



首かかる負荷は、胸椎が支えます。さらに胸椎を支える腰椎に負荷がかかります。
重心がズレると背骨全体に負荷がかかります。
スマホ首などで首のバランスが崩れると脊柱全体に常に負荷がかかり疲れやすくなる原因になります。

上図では正面をご覧ください。左側の不良姿勢の図では、うつむいてはいませんが、うつむくと頭部の重心が更に前に移動するため、首にかかる負荷がさらに増えることになります。
(つづく)



パンフ作ってみました。
薬事法上の表現は考えていません。これから考えます。

パンフ1P
ヤフオク用の写真差替え分
ヤフオク1-3-1

人物のイラストから写真に差し替えました。
購入者の大半が男性であることから女性にも注目してもらいたいです。
側面から見た器具の使用姿勢です
側面(なぎさ)コントラスト修正50
器具を両手で持ち、器具を顎の前、唇の下に当てて、ヘソを覗き込む気持ちでうつむきます。

器具の底面は、密着させるくらい体に近づけ、なるべく頭頂部と顎を結んだ線上に器具を設置して使用する。
(写真では、下部頸椎の第5頸椎あたりに引き起こす力が大きく加えることができますが、顎関節への負担が大きくなります。負担が大きいと感じたときは、器具を体に引き寄せ、器具を前傾させて使用すると顎関節の負担を軽減させて使用して下さい。)

首を押し伸ばす感覚で行います。

もたれるだけで首が伸びます。

頭部を左右に倒すと効果的に首を伸ばすことが出来ます。

頭部の傾動範囲の左右差があるときは、狭い方の可動域が伸びるように集中的に行うことで、首の骨格バランスが改善します。

片方の肩が下がるのを改善します。また、肩こり等の症状の改善も期待できます。

デスクワークの休憩時間の短時間でも使用できます。




テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

「頸椎牽引肩こり解消くん」の使い方を解説した動画(字幕付き)



[広告] VPS



「頸椎牽引肩こり解消くん」を使った首周りの筋肉骨格バランスを改善することで、首こり肩こり解消、片方の肩が下がる姿勢の矯正に役立ちます。

テーマ:頚椎牽引・肩こり・首こり - ジャンル:ヘルス・ダイエット

頚椎牽引筋膜リリース!僧帽筋も伸ばされ肩こり解消!
左右ストレッチ筋膜リリース


首を押し上げた状態で、左右の首筋を伸ばすストレッチ画像です。
器具を使うと僧帽筋まで伸ばされます。筋膜も伸ばされますので、筋膜リリース効果で肩こり解消できます。

脱力して首を伸ばした状態から、反対側の筋肉筋膜を伸ばすのを意識して行います。
ゆっくり伸ばし、しばらく伸ばした姿勢を維持すると筋膜が良く伸びます。

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

「頸椎牽引肩こり解消くん」の使用法解説2肩の高さを揃える運動【牽引ストレッチで首肩の筋膜リリース編】
[広告] VPS






右利きの人は一般的に右肩が下がりやすくなります。
左利きの人は一般的に左肩が下がりやすくなります。
利き手側の肩が巻き込み肩になりやすいことが考えられます。


「頸椎牽引肩こり解消くん」で牽引力を生じた状態で頭部を左右に倒すストレッチをすることで、首周りの筋肉骨格バランスがとれます。

頭部の傾動の可動域に左右差があるときは、可動域の狭い反対側の首と肩の筋肉と筋膜が固くなっていると考えられます。

器具を使って可動域が広くなるようにストレッチすることで、筋膜リリースの効果が得られます。


モデルさんは、右肩の筋膜が固くなっていますので、左側への可動域が狭くなっていますね。

よって、左側に頭部を倒すストレッチが、右肩側の筋膜リリースとなります。


※片方の肩が下がる人は、ぜひお試しください。過去の記事で肩が下がる理由を説明しております。
片方の肩が下がる理由とその解消法についてをご参照ください。
「頸椎牽引肩こり解消くん」の使用法の画像解説1基本姿勢【もう頚椎牽引のスタイルは恥ずかしくない!】
1基本姿勢

器具の使用方法の基本姿勢です。この姿勢が基本になります。

下唇の下(顎の正面)をクッションに当てるようにして器具に体重を委ねるように脱力してもたれます。

第7頚椎と第一胸椎のあたりが伸ばされるように意識して行います。

コツがつかめるようになるとこの姿勢だけで気持ちよく感じます。

頭を支えていた首と肩が重力から解放された気持ちになるような感じです。

気持ちよく頚椎が押し上げられるのが感じられたら、牽引力が生じています。

顎を支点にテコの原理が働いていますので、牽引力は頭の重さより大きい力が働いています。

軽く10キロ以上の力を加えることができてしまいますので、顎を痛めないように注意してください。

※1回3分~5分程度で行います。

この姿勢ですと、デスクワーカーのお昼休に机で行っても、そんなに恥ずかしくないですよね!




※この基本姿勢を習慣てきに行うと二重顎の予防にもなります。
二重顎の原因は、スマホ首、頸椎前傾によることがあります。
標準的な体系の人で、二重顎になりやすい人の喉に注目してみてください。

モデルで「頚椎牽引・肩こり解消くん」の使用法を解説
モデル紹介1

専属モデルです。
使用方法の説明が挿絵から写真に差し替えていきます。
これからもモデル募集しますのでよろしくお願いします。
[モデルで「頚椎牽引・肩こり解消くん」の使用法を解説]の続きを読む
職場で出来る頚椎牽引療法!病院に行かなくてもできる頚椎牽引療法!
「頸椎牽引肩こり解消くん」は、医療機関や接骨院で行う頚椎牽引が職場で行えます。
ネットでは、自宅で出来る頚椎牽引器具・・・といった見出しの器具が多数あります。
・チューブに空気を入れて首を伸ばす。
・滑車で首を引っ張る。

などなど、いずれも職場では人に見せることができないくらい首が拘束されています。

「頸椎牽引肩こり解消くん」は、顎を乗せるだけですので、職場の休憩中でも使用できます。

自宅はもちろん、職場で頚椎牽引療法ができる頚椎牽引器具は、「頸椎牽引肩こり解消くん」だけではないでしょうか。

ヤフオク用イメージ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.