肩こり星人
日本、中国、アメリカで頚椎牽引法の特許を取得しました。特許新商品「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、肩こり解消のイノベーターです。  
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
営業と広告のパワー不足。結局は情報発信力とマンパワーを効率よく発揮させるしかないよね
このブログのテーマは三つあります。
・発明・特許
・健康器具「頸椎牽引肩こり解消くん」
・起業
実際は、このブログの記事は、自分の記録のためで読者目線から離れた内容になりがちなので反省です。
 なぜ、発明・特許、肩こり解消くん、起業のテーマを同時に考え、混然とした記事構成となっています。ブログのテーマが不明確になっていますが、発明と商品開発、経営について同時に考えることが、発明家に必要なのではないかと考えるからです。発明家は発明が好きですが商売に繋げることが下手というか避ける傾向にあると感じています。経営感覚を重視した発明家のためのブログにしたいと考えているため、敢えて発明、商品開発、経営の三位一体のブログスタイルを貫いていきます。

 今更ですが最近になって、営業と広告の関係の重要性を自覚してきました。きっかけは動画サイト。多くの動画やサイトを閲覧して戦略が変わってきました。動画を通じて知れば知るほど、広告と営業が発明活動を維持する重要なスキルであると実感するようになりました。集客というキーワードで動画検索した多くの動画から影響を受けました。

 そんなこと言われても広告と営業の重要性について、なかなか実感がわかないと感じていると思います。
 アイデア商品で事業を立ち上げたいと思うなら、製品化の前に広告と営業をどう行うか具体的に考えておく必要があります。商品を改良しながら、作りながら、売りながら、では時間を無駄にするだけだと思います。
 広告と営業の方法を明確にする。PDCAサイクルを意識して計画を練り直していくことを継続する。

P:Plan=計画

D:Do=実施

C:Check=検証

A:Action=改善し次の行動へ


最大限考え抜く、広告と営業について考え抜くという姿勢から逃げないことです。
最後は信念です。この信念さえあれば成功するまで続けられる。

これは自分への戒めでもあります。

ランチェスターの弱者の戦略で小さな世界で小さな一番をコツコツと積み重ねていく。
 個人事業・零細企業が競争から戦い抜くためには、弱者の戦略、すなわちランチェスター戦略を意識したプランが重要になります。
 
健康器具で、地域で一番を狙える強みを生かした戦略で勝利を納める。
 
「頸椎牽引肩こり解消くん」のランチェスターの弱者の戦略を考えてみた。
 頸椎牽引法では類似品は少ない。特許を取得している点において、頸椎牽引ストレッチ法を強調できるのは当製品である点で強みがある。頸椎牽引法の独自性では一番。
 【営業先】
 ホテル:貸し枕サービスのホテル、温泉旅館、カプセルホテル、マッサージ店、接骨院、カイロプラクティック、病院、お土産店、学習塾、机を売る家具店、健康器具を取り扱う量販店・電化店。
 【広告】
 ブログ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック、ミクシー、ホームぺージ、オークション、アマゾン、PPC広告、新聞広告、youtube。看板、ティッシュ、パンフレット
   【顧客の絞り込みキーワード】
 デスクワーカー、肩こり、受験生、姿勢矯正、頚椎症、頸椎牽引療法、観光客、スマホ首、頚椎側弯症、片方の肩が下がる、携帯電話

 



スポンサーサイト
ブログのカテゴリー設定は適切に!
ブログを書き始めたときは、何を書くか決めかねていたりします。また、目的が変わってきたりします。
ブログを書き続けていくと目的が明確になってきますのでその時に行いたいのが、ブログのカテゴリーの再設定とごみ記事の削除、記事の修正です。
検索エンジンで上位に表示されるためには、カテゴリーと記事の修正の継続が必要です。
ニッチな記事で上位に表示されることがあります。上位に表示される記事に特化していくことも重要です。
 
 肩こり星人のブログのカテゴリーを再設定します。
まず修正前をご覧ください。
何を書きたいか決まっていいないことが分かります。
なんとなく、特許と健康器具、肩こり解消法について書こう。そんな感じです。
【修正前】

私が長年書き続けて明確になったことは、特許商品を紹介するためのブログということです。
ブログカテゴリーですが、一目見て混然として目的がボーッとします。
まず、カテゴリーを集約する。
そして、目的の順位の明確化。カテゴリの順位は、①姿勢矯正・肩こり解消 ②健康器具 ③発明・特許 ④起業
なぜこのような順位になったか?私自身が明確に分かっていることは、読者のニーズなんです。
一にも二にも読者目線で考えた結果なんです。
このブログで興味を持っていただいているのは、実は、肩が下がっている姿勢の改善なんです。姿勢矯正・肩こり解消がカテゴリの順位1位になるのは必然です。
カテゴリ順位2位の健康器具については、肩こり解消くんを紹介するのはもちろんですが、ほかの健康器具を紹介したいと考えています。
3位の発明・特許と4位の起業については、私が書きたいだけのカテゴリーでこの分野で私が書ける記事は限られています。ただ、多くの失敗の経験から発明や特許取得、起業に関するニッチな情報は提供できると考えています。

とりあえず、こんな感じでしょうか。
カテゴリを修正して、記事も点検し修正または削除していきます。
ブログをスッキリ整理すると、検索上位に役立ちますし、訪問者にも解り易い。
【修正後】
特許商品紹介 (0)      →削除
原理・構造・使用法 (9)   →発明・特許
  • 試験販売実況 (2)      →発明・特許
  • 特許戦略 (0)        →削除
  • 顧客戦略 (7)        →起業
  • 肩こりラボラトリー (5)   →姿勢矯正・肩こり解消
  • 試作実験室 (6)       →発明・特許    
  • 外部委託(アウトソーシング) (0)  →削除
  • 商品の感想 (7)       →健康器具
  • 起業・経営 (1)       →起業
  • 器具の使用方法 (9)     →健康器具  
  • 肩こり解消ラボラトリー (142)   →姿勢矯正・肩こり解消
  • 販売戦略 (103)          →   
  • 特許権(日本・米国・中国) (54)  →発明・特許
  • プロデュース (61)         →発明・特許
  • 改良計画 (11)           →発明・特許
  • 事業計画(案) (16)        →起業
  • 特許出願登録経過報告 (27)     ※そのままにします。
  • とある発明家の日記 (86)      ※そのまま
  • 株式会社の設立 (5)         →起業
  • 未分類 (5)             →その他
  • 発明家の独り言 (7)         →その他

  • カテゴリーの整理をしてみました。こんな感じです。 だいぶすっきりしましたね。 これから、記事を読者目線の記事に書き直していきます。 新規の記事も大事ですが、過去の記事を読み直し、読みやすい記事にしたり、不要な記事を削除します。 ※酷い記事が多すぎて直しきれない。赤面ものです。

    誰がためにブログを書くのか
    最近のブログの更新は、販売履歴の更新のみとなっています。
    記事の充実に時間を割かず、パンフの製作や器具の改良に時間を割いています。
    また、時間があれば、動画サイトを閲覧しながら情報を集めています。
    発明商品を製造し、販売。経理。広告、商品改良、商品の使用効果のロジック、販売戦略。
    これらのことを考えているとお金と時間と労力がかかり、心身ともに疲労感を感じていました。
    今のところ、ブログの記事の内容も充実させたいのですが、動画や挿絵、説明文の作成までの十分な時間がありません。
    「頸椎牽引肩こり解消くん」の記事の挿絵や動画など作成までに時間がかかりますので、器具誕生を物語形式で記載していこうと思います。また、視点を経営に目を向けた記事についても記載していきたいと考えています。

    今年こそは、黒字転換を目指し本気で攻めていきます。
    健康器具をどう販売していいのか?攻めあぐねていましたが、時間を先延ばししても結論は同じ、立てた戦略で孤高の挑戦を展開しようと腹をくくりました。死ぬわけでははりませんけど。

    メインターゲットを絞り営業展開を実施、小ロットでデータを収集のためのテスト販売後、実績を分析して広告しながら販売戦略を適宜練り直す。
    この商品が売れるものであれば、営業と広告、経理。商品の在庫管理。困難なことではない。
    安定供給ができる状態が確保できる目途が立ちそうなので、計画を立てることがやっとできそうです。

    単品の販売戦略は、売れる商品なら販路数を増やすのみ。当面は卸販売のみに徹する。

    起業関連の動画を閲覧し学習し、戦略を何度も練り直してきました。
    もう前に進むしかない。
    答えはあと1年もかからないうちにわかる。

    このブログは、商品紹介であり、起業家としての苦悩を記したものです。
    起業家発明家の参考となる記事が書けるようになりたいと考えます。





    どうして車のハンドルがずれている!?
    車を運転しているとハンドルの位置が右側にズレていました。
    あれっ?と思い、シートを前に倒し、シートの位置の中心にあるか確認してみます。
    しかし、車のハンドルはシートの中心に位置しています。???

    なんと体が左に傾いて、頭部がハンドルが右側にズレていることだと理解した。
    姿勢を矯正が必要だと思って接骨院に通いました。
    しかし、車のハンドルを中心に感じることはありませんでした。
    車のハンドル、メーター等もズレている。運転中の肩こりも酷い・・・

    そんな姿勢を矯正することが出来た!!
    それは「頸椎牽引肩こり解消くん」を使った頸椎牽引ストレッチでした。
    背骨(脊柱)を牽引した状態で頭部の金魚運動を行うと背骨全体の歪みの改善に効果があります。

    なぜかというと、背骨の歪みがある場所は、血流が悪く周りの筋肉や筋が固くなっています。
    背骨をガッチリガードするためでもありますが、その部分を矯正するというのはかなり困難なんです。

    そこで、よく考えてみてください。脊柱を牽引した場合、歪んだ場所が一番伸ばされる力が加わります。なぜなら伸びる余地があるところが歪んだところだからです。そこに金魚運動で歪みの反対側に伸ばされると強力な矯正する力が働くのです。
    ※これはモールディングという手法を応用と考えます。牽引力が生じた状態で可動範囲の狭くなった反対側を伸ばした状態を一定時間保持することで、姿勢が矯正されます。
    変形性頚椎症やストレートネック、頸椎ヘルニアの予防になると考えます。

    アイキャッチ画像
    頸椎牽引ストレッチは、机で簡単にできます。


    注文がありました!「頸椎牽引肩こり解消くん」の販売実況★第2弾
    モチベーションを保つために、販売実況を再開します。
    前回は133個販売で実況終了しました。
    詳しくは、http://traction.blog69.fc2.com/blog-category-34.html

    商品の取扱説明を再作成中ですが、販売しながらの方が本気でますので、、、笑

    平成27年
    3月19日   ヤフオク 1個
    3月22日  直販店  2個
    3月29日  ヤフオク 1個
    4月12日  ヤフオク 1個
    4月18日   ヤフオク 2個
    5月13日   ヤフオク 1個
    5月17日   ヤフオク 1個
    5月17日   アマゾン 1個
    5月25日   ヤフオク 1個
    6月19日   ヤフオク 2個+1個   ※2個落札で1個プレゼント開始。
    8月04日   アマゾン 1個
    8月13日  アマゾン 1個
    9月15日  アマゾン 1個
    9月22日  アマゾン 1個
    10月3日  ヤフオク 1個
    10月17日 アマゾン 1個
    11月13日 京都カラフル市 1個
    11月13日 ヤフオク 1個
    11月14日 新宮市店 1個
    11月15日 直販店  1個(25cmサイズ)
    11月27日 ヤフオク 1個
    平成28年
    1月7日   アマゾン 1個
    1月29日  ヤフオク 1個
    2月18日  ヤフオク 1個
    3月3日   ヤフオク 1個
    4月11日  ヤフオク 1個
    4月16日  ヤフオク 1個
    4月25日  ヤフオク 1個
    5月29日  ヤフオク 1個
    6月15日  アマゾン 1個
    6月30日  ヤフオク 1個
    7月3日 FC2直販店 1個(25cmサイズ)
    7月21日  アマゾン 1個
    7月28日  ヤフオク 1個
    8月5日 ヤフオク 1個
    8月20日 ヤフオク 1個
    8月21日 ヤフオク 3個
    8月23日  アマゾン 1個
    8月25日   ヤフオク1個
    11月16日 ヤフオク 1個
    11月23日  ヤフオク 1個
    1月11日  ヤフオク 1個 25cm発泡スチロール製
    1月15日  アマゾン 1個
    2月 2日   アマゾン 1個
    2月19日   アマゾン 1個

    ご購入ありがとうございます。

    「頸椎牽引肩こり解消くん」の共同開発のパートナーを求めています。
    連絡先:マルゲンライフ株式会社
    E-mail:jcq874np@zb.ztv.ne.jp


    テーマ:頚椎牽引・肩こり・首こり - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    ヤフオク用のリンク写真の差替え分
    ヤフオク6-1

    アドレス
    http://blog-imgs-94.fc2.com/t/r/a/traction/20160811201707675.jpg
    ヤフオク用の写真差替え分
    ヤフオク1-3-1

    人物のイラストから写真に差し替えました。
    購入者の大半が男性であることから女性にも注目してもらいたいです。
    【第1回塗装実験】「頚椎牽引・肩こり解消くん」の表面塗装実験(Hapio Select 水性シリコン多用途)
    【第1回塗装実験】
    ハピオセレク(水性シリコン多用途塗料)トで塗装してみた。
    ディッピングではなく、ハケで厚塗りしたため、ムラができています。強くたたくと発泡スチロールが凹む。ただし、塗料は剥げない。
    表面をより硬く硬化させる必要がある。

    ムラなく綺麗に塗装する方法として一番いい方法を探す必要があります。
    ハピオセレクト

    ムラが目立ちますが、乾燥すると表面が強化され傷に強くなりました。
    光沢も出て綺麗ですし、カッティングシートやデカール等でデザインできそうです。

    発泡スチロールの塗装方法で一番いい方法はなんだろうか。

    その後、ネットで情報を集めました。
    これから試す塗装実験内容を記載しておきます。

    【第2回塗装実験計画】
    塗装手順

    1、発泡スチロールの表面のザラザラを発泡スチロール用のパテで埋める→研磨を繰り返す。

    2、表面が滑らかになったところで、エポキシ樹脂(「タルク」を混ぜたもの)を塗布→凹部にパテを塗る→エポキシ樹脂の塗布(表面がカリカリになる)

    3、グランドコート(下塗り)を塗り、もう一度研磨をして、で艶有りのエナメル塗料を塗り(吹付ガン)ます。
      ※・グランドコート(下塗り)に、エスケー化研株式会社のSK水性弾性シーラー白色(吹付ガンまたは刷毛塗り)
        参照http://www.sk-kaken.co.jp/products/data/suiseidansei.htm
       ・上塗りに、エスケー化研のセラミクリーンタイル 白色(吹付ガン)
         この塗料は、住宅などの外壁に使われる塗料で、特殊設計により、長期に亘ってかびや藻などの微生物汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持することができる。
        参照http://www.sk-kaken.co.jp/products/data/c_clean.htm
     
        (この塗料で強度が不足なら、2液のウレタン塗料のハイコート(油性)、サンディングシーラもウレタン2液を使う。)    

     
    ※弾性塗料を採用しています。カッティングシート、デカールが貼れるか実験してみる予定。





    「頸椎牽引肩こり解消くん」の共同開発のパートナーを求めています。
    連絡先:マルゲンライフ株式会社
    E-mail:jcq874np@zb.ztv.ne.jp


    このページのアドレス http://traction.blog69.fc2.com/blog-entry-824.html

    テーマ:素材探求 - ジャンル:趣味・実用

    肩こりはどこの筋肉がこっている?それは僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋です。
    Cneij1VVMAECohL.jpg

    「頸椎牽引肩こり解消くん」は、僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋、この3つの筋肉を伸ばし、筋膜をリリースすることで、肩こりを解消することを目的としている。牽引ストレッチをするとすごく肩首が楽になります。

     なお、左右の僧帽筋、菱形筋、肩甲挙筋のバランスを測りながら、ストレッチができます。これは牽引しているため、凝っている筋肉は縮んでいることが分かりやすいためです。


    頸椎牽引ストレッチ動画

    テーマ:頚椎牽引・肩こり・首こり - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    器具の本体素材探求②
    発泡スチロールに変わる素材として、硬質発泡ウレタンはどうだろうか?

    ヘルメス株式会社のHPに硬質発泡ウレタンの特徴を説明したサイトがありました。
    http://www.pur-hermes.com/prd.htmlml

    ウレタン擬木
    ウレタン擬木
    釘打ち・ネジ止め・接着が木材と同じようにでるということ。
    耐候性・耐薬品性・断熱性などに優れているということ。
    発泡倍率を変えることにより、ある程度任意の強度を作り出すことができること。

    生産コストで折り合いが付けば、硬質発泡ウレタンで製造できるのではないかと考えている。
    硬質発泡ウレタンは、プラスチックを発泡させたようなものでした。
    水に浮かべると、三分の二は浮いています。
    木より軽く発泡スチロールより重い。
    油性塗料OK
    量産できる個数は、50から2000個
    金型を使わないモールド成形(型製作費用は射出成形用金型の約1/10~1/20程度)

    製造コストは調査中です。


    「頸椎牽引肩こり解消くん」の共同開発のパートナーを求めています。
    連絡先:マルゲンライフ株式会社
    E-mail:jcq874np@zb.ztv.ne.jp

    テーマ:素材探求 - ジャンル:趣味・実用

    copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。