肩こり星人
日本、中国、アメリカで頚椎牽引法の特許を取得しました。特許新商品「頚椎牽引・肩こり解消くん」は、肩こり解消のイノベーターです。  
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
コンバージョン率が急上昇
メディアのおかげか、またはどうがのおかげか?

コンバージョン率が急上昇してきました。

紙媒体の紹介記事が効果出てきたか。

こんばーしょん率
頸椎牽引ストレッチ首肩すっきりピローの基本的な使用法の動画2
動画を撮り直しました。


基本的な使用法です。
週刊新潮の広告の内容
週刊新潮4月19日号

文字が多すぎて読みにくい感じですが、違和感あって逆に目立つか(笑)

週刊新潮4月19日号20a-
頸椎牽引首肩すっきりピローの基本的使用方法の解説動画
1回5分程度で首と肩のバランスを整える頸椎牽引ストレッチ首肩すっきりピローの使用方法を説明した動画を公開しました。



ピローは、発砲体の表面に発泡ウレタンで覆っているため、曲がらずへたりにくくなっています。
滑り止めシートで安定して使用できるようになっています。

週刊新潮73ページに広告出ました。
週刊新潮に広告出しました。

line_1523642536169.jpg
line_1523642592848.jpg

こんな感じです。

本日4/15(日)、テレビのサンデージャポンで週刊新潮の記事を紹介してました。
財務省に関する記事でしたけどね。(笑)

色付き製品
少し大きい文字ウレタンの色調整は、時間がかかります。
塗料を取り寄せで2週間です。

ピンクの色:J05-90D 桜色、インパクトが弱いかなぁ
みどりの色:J37-80L 薄めの緑、なかなか良い発色です。

line_1523706304862.jpg


ピンクは再トライしてみます。

J02-70T サーモンピンクっぽい色かな。
J99-50X 赤に近いピンク



クーポンをどうぞ。
このブログの訪問のお客様にクーポンをプレゼント!
金額はお楽しみに!
ときどき変更します。

アマゾンのサイトはこちらから https://www.amazon.co.jp/マルゲンライフ株式会社-頸椎牽引ストレッチ首肩すっきりピロー/dp/B074M8D644/ref=pd_sbs_229_5?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=WFD12BWA0BX9EZYAPS9W
プロモーションID
A29M9SB41M1Y2R ⇐このID]をコピーしてから上記ウェブのアドレスにアクセスして購入の際に値引きを受けてください。

頸椎牽引ストレッチの解説
頸椎牽引ストレッチの解説

【うつむき姿勢で生じる力について】

うつむき姿勢で首にかかる負荷(クリックで拡大します)
うつむき姿勢の首の負荷

60度で27kgの負荷が首にかかるということが分かりますね。

頭の重さの6倍近くの力が働いていることに驚きますが、実際には、この姿勢より問題がある姿勢があります。

うつむき姿勢で机に座る

【上半身が前かがみになって、うつむくのがなぜ悪いかという理由について】

机で前かがみになると、背骨が前傾します。

すると、頭部が前に移動するため、頭部を支えるために首に負担が増えます。

頭部の重みを支えるのは首の上部(上部頸椎)から下部(下部頸椎)に伝わりますが、もっとも負荷がかかるのは下部頸椎になります。

頸椎を支える胸椎は、頸椎より動きが少なく骨もしっかりして頑丈にできています。

どうしても下部頸椎に歪みが生じやすくなることになるのです。



首かかる負荷は、胸椎が支えます。さらに胸椎を支える腰椎に負荷がかかります。
重心がズレると背骨全体に負荷がかかります。
スマホ首などで首のバランスが崩れると脊柱全体に常に負荷がかかり疲れやすくなる原因になります。

上図では正面をご覧ください。左側の不良姿勢の図では、うつむいてはいませんが、うつむくと頭部の重心が更に前に移動するため、首にかかる負荷がさらに増えることになります。
(つづく)



ランディングページを公開しました。
http://marugenlife.com/lp/pillow-lp0101.html

頸椎牽引首肩すっきりピローのランディングページを公開しました。
受験生、デスクワーカーに優しい枕
製品の量産化を開始して5か月、販売開始から4か月程度、商品を売るというのはなかなか難しいですね。

気が付けば、師走!何かと忙しい日々が続いているのではないでしょうか。

普段、デスクワークが中心なので、前かがみ姿勢になりがちで姿勢で肩こり気味な日々を送っています。
前かがみの姿勢を改めて考えてみると、
・頭が前に傾いている
・肩が前に巻き込んでいる
・首を支えるために肩の筋肉に負担がかかる。
・肩甲骨が前に引っ張られる。

猫背、前かがみ姿勢こんな感じですね。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.